読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第二新卒短期離職から再就職する3つのポイント

どうも!

新卒3ヶ月短期離職+一年間の空白期間+一浪というかな〜りネックな

経歴でしたが、再就職できた3つのポイントをご紹介したいと思います。

 

①一貫性を持たせる

すごく月並みなポイントではありますが、なぜ浪人したのか、なぜ辞めたのか、

なぜ空白期間があるのか、という部分に一貫性があれば面接官もある程度納得してくれるはずです。

もし、一貫性なんてないや...と感じている人でも自分が選択した答えの中にある程度は

何かつながりがあるはずです。

中々考えつかなければ、自然な流れをでっちあげましょう!!!!

でっちあげでも声に出して言っていると、何となくそうなのかもしれないと自分自身で

騙されるようになるはずです。多分。

 

しかし、私自身は正直一貫性なんてそんなに必要かな?と思っています。

個人的にはなんとなく気づいたら行動してたみたいな感じのが普通じゃないの?と思ってます。(だから、人生に迷走してるのか)

 

②素直になる

素直になるというか、面接中に一度は「考えが甘いんじゃないの?」みたいなことを

言われます。

言われなくても、面接官はほぼそう思っていると思います。

なので、一度「済みません、自分の考えが甘かったです」と素直に反省したふりをして、「しかし今はしっかり考えた上で〜です」みたいな感じで言えると良いみたいです。

 

③筆記テストを頑張ること

筆記テストは学生の頃から苦手でしたが、ナツメ社の赤い本を必死にやってました。

 

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

 

 

結局今の会社は別のテストだったのであんまり意味はなかったような気もしますが....

とりあえずSPIを程度できるようにしておけば、自分自身の不安も和らげることができると思います。

 

とまあこんな感じです。

 

今再就職して働いていていますが、ブラック企業というわけでもないですし、採用して頂いたことには感謝しているのですが、正直ニートの生活に戻りたいと感じている今日この頃です。次もいつ辞めるか分かりません。(笑)

 

なので、面接などで落とされてもあまり深刻に考えずに、今の 自由を楽しんでください。

 

 

 

 

 

div id="recommend-entries">